nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

日本酒30年古酒

 いやああるもんですね。岡永倶楽部*1でいただきました、西の関大吟醸30年古酒。
 

f:id:nomurahideto:20060828100131j:image
 
 日本名門酒会という問屋さんの発足30年記念とのことですが、よく残ってるもんです。村越店長曰く、大吟醸みたいな区分はなかった当時にそこまでの精米度で仕込んであることがすごいんだそうです。なるへそ。
 で、飲んでみた感想としては、うーん、すげえうめえ、といったもんではなかったです。とはいえ、シェリー酒とか老酒とかの系統でありながら、すごく澄んだ風味という不思議な味。20年ぐらいのウイスキーの度数を落として味を想像すると近いものがあるかもしれません。歴史を味わうことに喜びがあるということでしょうか。貴醸酒とかと同じで日本酒の懐の深さを知ることができました。個人的には、やはりしぼりたてが一番好きですけど、これはこれでおもしろい。でもグラス1杯2,000円ですよ。隣のカップルは1杯ずつ注文してましたが、僕らは1杯を二つに分けて出してもらいました。ぐびぐび飲んだら味わいも変わるんでしょうけど。。。
 本日は、最初に窓之梅生酛純米、五橋純米(米に何かこだわったやつ)を頼みました。その次が大山の何か、あと、えーと、あれ、覚えてないですね。大山を頼んだのは、だだ茶まめのゆでたのを頼んだら、あんまりおいしくて、窓之梅が負けてしまったんで、同じ山形県のをというおすすめでお願いし、もう一つは何かあって頼んだはずなんですが。はて?

*1:http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=191