nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

はやかったりおそかったり

 今日からしばらくせまめの場所で練習することもあり、走圏を数人ですることに。僕は走圏ゆっくりめなので、他の人がつまってしまうし、かといって自分のペースを乱して歩くのも嫌だしなかなかめんどいです。
 

走圏はゆっくりやるほどいいですよ、と李老師に言われていたし、そもそも、あれこれある要求をできるかぎり満たそうとすると現在の僕ではさくさくとは進めないのです。とはいうものの、足を前に出すときはどうしても動きが速くなり、そこをスピードを合わせてやろうとすると、バランスを保てないわけです。遠藤老師によれば、ちょっと遅いですね、歩くのは気血を動かすためでもあるので、あんまりゆっくりなのもいけません、との由。過ぎたるは及ばざるがごとしってやつですね。このあたりのバランス感覚、もっと養わなければ。
 確かにゆっくり動きつつなお身中の気血がたぎっているかのような充実と安定は見込むべくもないですから、もう少しスピードをあげてみようかと思います。でも、要求を満たそうとして歩くと今よりそんなに早くは歩けないですね。。。
 そんで、掌法の方では今日はU大師兄に最初習いました。ここでは逆にもっとゆっくりやって走圏の延長で足腰を充実させましょうとのことでした。帯手とか反背錘とか穿掌とか、ついつい勢いつけちゃうんですよね。うむむ。もう少し一つ一つの動作を明確にしなければ。一回やるだけでへろへろになるくらいが理想なんでしょうけど。。。