nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

唾と健康

 霊学研で、前回に引き続き陳攖寧「黄庭經講義」の翻訳を発表。でもまた間に合わずぐだぐだに。アップしたのは口頭で訳した部分も落とし込みました*1
 走圏などをしていて口に唾が溜まったりといったことはあるそうなので、循環の部分についてはさておき、実際に身体的な反応があるということなんでしょう。うめぼしを想像して唾が出るという反射作用なのか、あごを引いたり背筋をのばしたりでつばの出が生理的によくなるのかは分かりません。

*1:http://lingxue.g.hatena.ne.jp/nomurahideto/20070426/p1