nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

足が開くのは腰が強くなったから?

 最近、日常生活で足が開いてるなと感じることが多くなりました。どうやら相方も靴底のへりが早くなったり、雨のときのパンツへのはねあげが多くなったりと、同じ症状が出ている様子。これは最近腰を中心に走圏をやっているために、相対的に足をかむ力が弱くなったから、でしょうか?
 

 習いはじめた頃、足をかむということを初めてやるようになって、靴底のへりが少なくなった=偏りがなくなったことに驚いてましたから、その逆ということかなと思った次第です。
 走圏の要求は全てを満たすべく努力することが前提で、その都度の指導はその中で現状より注意すべきところを教わっている、だから腰を中心に教わっていても、それは全体の要求に上乗せしてのことのはずなのに、ついつい素直に言われたことだけに意識が向いてしまって、結果、その他の要求をおろそかにしてしまっている、ということかなと。うーん、不出来な生徒です。