nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

信達雅が重要なのは、

 たんなる妄想ですが、「信・達・雅」って「真・善・美」に対応してませんか。厳復はカント哲学を読んでいたのでしょうか?あるいは何らかの書物を通じてその発想を得ていた? 善と達が対応するのも、英語でもjusticeでなくgoodnessみたいだし、訓読みしたときの「善くする」の意味であればまったく自然ということになるのかしらん。
 厳復が自分でそう述べてたりして。