nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

台北の地下にはダンジョンがある

 というわけで、台北に来ています。かなりブログの更新が滞っているので、こっちにいる間に補完しなくては。
 さて、長春路にあるホテルから少し歩くとMRT沿いに広がっている地下道に降りることができて、そこから一度も地上に出ずに台北駅まで歩けるので、重慶南路への行き帰りで歩いてみたんですが、いやはや台北駅付近の地下街、すごいことなってます。
 

 確か最初にあったのはMRT中山駅から台北駅までの間で、閑散としてて一部にお店があるだけ、でした。それがこの数年なんだろうと思いますが、一気に広がりました。台北地下街、駅前地下街、新世界購物中心、中山駅地下街と全部で4つもあって、それがつながっているんですね。
 ずいぶんお店の数が多くて全部周り切ってないです。といってもあまり自分の興味がそそられるのはなかったですが。というのも店舗は大半がどこの夜市?といった感じで、住んでる人が買い物に来るところなんですね。ただやはり地下だからか夜市の熱気がなく、全体的にのっぺりと広がっていました。そのうち新世界購物中心はけっこうしっかりしていて、飲食店なんかショッピングモールらしく小洒落ていてお客さんも多かったです。まあ僕は街角のお店で食べましたけど。でも中秋節でいつもの店は閉まってたので残念です。
 微妙に使われてなくてシャッターが降りてるところがけっこうあったり、階段ののぼりおりや通路のつながりが妙にめんどくさかったりと後付でくっつけただろ的なところがあります。後から空間空いてるから店舗入れるかーって決めたんじゃないかという疑惑が。。。
 店も何もない空間に、何気においてある椅子に座っている人けっこういました。んで、中高生がちらほらとダンスの練習してました。時間が交錯してるなあ。