nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

大胆な仮説、細心の証明

 水曜日と土曜日しか空いてない中央研究院歴史語言研究所文物陳列館*1にもろさん、後藤さんと行ってきました。できたての頃に一回行ったきりなので、今回は二回目です。
 

 市の中心部からは離れていますが、入場無料で近代的な中国学のはじまりに触れることができるというのは相当お得です。まだ中国本土に研究所があった頃に収集された、考古学、民族学、漢学の文物をそれがどのように研究されてきたということと併せて展示されていて、歴史系の学生にとってはかなりよい教材になると思います。ようは自分たちの研究所の歴史と業績を宣伝しているわけですが、史語所の場合、事実学術史の重要な位置をしめるわけで、これ以上オリジナルな文物が増える可能性が低いという現状をふまえた上で、できるかぎり最良の戦略ではないかと。日本でもその気になれば同じような展示をできる研究所、いくつもあるんですが、こういう発想はないんでしょうか。それで中国学の衰退が、といっても。史語所の取り組みに学ぶべきところは多いように思います。

*1:http://www.ihp.sinica.edu.tw/~museum/tw/index.html