nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

武術と内丹に関するバックグラウンド

 林伯原『近代中国における武術の発展』*1は、買うだけ買って、積ん読状態だったのですが、うふちゅん人さんのブログ*2で自分の関心ずばりのことが書いてあると知ってさっそく読み直すことに。といっても斜め読みですが(^_^;)
 

 第一章 第三節 二「武術と気功を兼ね備えた訓練の始まり」(pp.44-48)、第二章 第三節 四 「武術と気功を併せて鍛練する練習方法の継承」(pp.124-126)、第四章 第五節 三 「武術指導における近代自然科学の導入」(pp.290-294)など、確かにずばりです。例によって概論に留まっている点は否めないものの、たいへん助かります。まあ僕の興味は同書が狙っている科学への移行とは逆の方向ですけど。これと『道教與武術』とセットで、おおむね研究範囲のバックグラウンドを押さえることはできるように思います。感謝、感謝。
 それにしても、それなりに資料は集まってきているし、やはりとっかかりになるような論文を準備しないといつまで経っても研究の体をなさないような。そろそろ秩父宮記念スポーツ図書館*3に行って、「武術」と「秘伝」のバックナンバーをチェックして資料探ししないといかんかも。雑誌のバックナンバーについては、大陸と台湾のもあるし、けっこうしんどい作業なんですよね。アカデミックな媒体じゃないから、と無視してもいいけど、この場合、実質的には先行研究というよりは研究対象のテクスト探し、ですからね。。。今年中に日本の雑誌くらいは何とかしておきたいものですが。

*1:[asin:4829303794:detail]

*2:http://blog.livedoor.jp/ishigaki_happohiken/archives/51033836.html

*3:http://www.naash.go.jp/muse/muse.html