nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

古伝武術でカラダ革命7つの法則

 学研『古伝武術でカラダ革命7つの法則』*1というムックが出ました。7つのうち法則3「下腿の強さが丹田を鍛え上げる」で李先生と馬貴派八卦掌が紹介されています。李先生への取材の通訳をお手伝いした関係で1冊もらえたのでした。わーい。
 

 『功夫』のような武術専門誌もおもしろいですけど、それだと売れ行きがよくないのかもしれません。個人的には武術よりも養生の方に興味があるので、いろんな武術家へのインタビューを7つの法則というかたちにまとめて公理のように示すというやり方はキャッチーでいい感じです。より広く読んでもらうために、もっと武術色を薄めてしまってもよいかとさえ思います。現在ではその気になればいくらでも、コアで濃い情報を自分で発信できるわけですから、多少ぶれや誤解があっても、ほどよくマイルドで広がりを持てる方が望ましいでしょう。
 取材した内容の半分くらいしか記事にはなってなかったので、もっときちんと自分の方でメモしておけばよかったと後悔後に立ってます。
 そうそう巻末の「本書に登場した先生方の連絡先」で、掌友会経由の取材であったにしろ、李先生ご本人のウェブサイトを参考扱いにしてるし、他意はないんだろうなと思うだけに、ちょっと配慮の足らない書き方だったのが残念です。まあ李先生はあんまり気にされないでしょうけど。
 
 程派八卦掌の記事もおもしろかったですが、僕にとってはわずか1頁の「八卦掌と謎の転天尊」(p.82)という北京の白雲観取材記事がおもしろかったです。うーん、僕も調査に行きたい。武術と内丹が最近の研究テーマですんで。あまりすすんでないけど。

*1:[asin:4056049645:detail]