nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

人によってポイントはいろいろ

今日の自主練で、相方が岩戸さんに足の運びについていろいろと教えてもらってたのを聞き耳頭巾していたら、一歩前に出る動作で後ろ足が前足を追い越す際に平行に並ぶのだよ、というところにすごくエウレカしてて、えっポイントそこなの!と興味深く思ったのでした。円周を歩いてても足は直線にしか進んでないというのと、足幅は一定の広さを保つっていうのを理解するフックがそこだったわけです。なるへそ〜。
 

「足を平行に」という要求の意味がこれまではまったく理解できてなかったそうで、ようするに自分の身体の動きについてけっこう無自覚=経験値が低いので、あまり抽象的なずーっといってばーんとかなんとかはそもそも実感できず、かなり具体的なというか解剖学的な所作の指摘ではじめて納得できたように見受けたところ、案の定後ですっごく分かったと喜びのメールが。やっぱり(^_^;) 
これで自分の中にある感覚を規定できるようになるので、他の人から教わっていることもようは同じことなのだ、そのうち分かるようになるでしょう。そうなったらまた一歩前進(したと思ったら、数歩後退したかのように目標は遠のくわけですが、まあそれはそれ)。
とはいえ僕自身、足の運びについては、あるときいきなり分からなくなったことがあったけど、なんか時間とともに乗り切った経験があるので、あまり他人事ではないのでした。簡単なようで難しい。