nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

武術と養生は陰陽の関係

李先生の福岡講習会第1日目に参加してきました。用事のついでに前乗りして参加しようと思ったら、通訳をすることに。そしたら渋滞に巻き込まれて大幅な遅刻をしてしまい、みなさんにご迷惑をおかけしました。反省しております<(_ _)>

さて、内容については今回が福岡での初講習会ということもあって、基礎的なことから説明されていました。これまでも書いてきた内容なので、詳しくは書きませんが、いくつか再確認できたこともあって勉強になりました。
ポイントは武術と養生は陰陽の関係にある、つまり武術の向上を目指すのであれば養生をまず考え、養生の完成を目指すのであれば武術なしには考えられない、ということです。武術としての八卦掌を追求するのであれば、逆に養生から始めなければいけない、その思想が具体的に体現されたのが走圏で、走圏の要求は実戦のための技術の向上のためではなく、養生的な自身の身体を変化させるための練習であるとの由。
で、実は走圏の基本要求は身体の四つの部位を鍛えるためにあるのだそうです。

    • 胃:含胸
    • 腎:亀背
    • 腰:下端腰
    • 小腿:抓地(大力在腿)

練習内容は、熊形走圏、龍形走圏、単換掌でした。