nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

バキササイズ!

ヨガや太極拳など東洋のエクササイズに新たな仲間、バキササイズが登場です。太極拳の本場中国で密かに伝承されてきた伝統的な訓練体系を色濃く残した武術をベースに、誰でも行える健康を目的としたエクササイズを学んでみませんか?

基本となる3つのエクササイズを紹介しましょう。
第一のエクササイズは「走圏」。それは歩くというとこと。生物のもっとも基本となる歩くという行為をより厳密に行うことで、日常生活で溜め込んでしまっている身体の歪みを解放し、一人一人が本来持っている生命力を高めていきます。
第二のエクササイズは「易筋経」。とても簡単な動作の組み合わせをゆっくりじっくり行うことで、より身体を内側から鍛えていきます。中国国家認定の伝統四大気功の一つをバキササイズ流にアレンジしました。
第三のエクササイズは「八十八式」。88の秘密の動作が第一と第二のエクササイズで目覚めた身体を隅々までしなやかにつくりかえていきます。

。。。てなことを考えてみました(^_^;) 
馬貴派八卦掌の本質は武術なので、伝統そのままに学ぶのは、健康目的の一般の人にとって、なかなかしんどいものではないかと思います。かといって、李先生に伝統から外れる簡化式のようなものをわざわざやってもらうというのも、非常にもったいない話です。そういったことは周りで考えた方がよいと竹内先生が言われたことがあって、それはまったく同意するところなんです。だもんで、こんなことを考えてみました。
補足としては、走圏については熊と龍、掌法は単換掌までで龍形走圏の付録として行うにとどめる。易筋経はほぼそのまま、ただしポイントを「笑顔」において、きつすぎないようにする。八十八式もほぼそのままだが、最初は動作をゆっくりなぞるだけで、走圏や易筋経の要素は入れない。といったところでしょうか。