nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

88式の各動作の名前を教えない理由

先日、実は李先生から88式各動作の名称を“見せて”もらいました。教えてもらったのではありません。ちゃんとあるということを見せてもらっただけで、「いいか覚えるんじゃない、すぐに忘れろ」と念を押されました(^_^;)

では、どうして僕たちに88式の各動作の名前を敢えて教えないのか、僕なりの考えですが、そのヒントは火曜日の教室にあったように思います。動作は基本的にこれまでと同じなのに、動作のつながりと切りわけ方が違ったりと、そういう変化があって、しかもそれはどちらが正しいとかそういうものではそもそもないという立場です。
もし動作を名前で覚えて、これこれはここからここまでとかやってると、かえって混乱しちゃうでしょう。何せ変化のたびに再分類しないといけない。全体を一連の流れとして身体で覚えるようにしておいた方が、そのへんを悩まずに練習に没頭できます。動作の名称はあくまで便宜的なおまけである、というのが徹底されているわけです。