nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

部活028:百会に神気を通し湧泉より風湿を流せ

天候や心理状態で身体に湿気がたまってしまうと、どんだけがんばって練功しても効果が出ないそうです。湿気の影響が膝の痛みとして出やすいそうで、こうした場合、とにもかくにも湿気を身体から排出することから始めるのが正しい練習であるとのことでした。
湿気の排出口は湧泉なので、しっかり踏んで走圏するというのがこのため基本となります。そして、上半身の湿気を降ろすため、通常はしっかり中正に立てる身体をやや前に倒し気味にしてもかまわないのだそうです。それでしっかり湿気を排出してから通常の練習に戻ればよいとの由。
ちなみに通常の中正の状態で頭を立てるのは百会を垂直にすることで精神をそこまで到達させることが目的なのだそうです。おお、小周天