読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

部活029:馬貴派が対練しない理由

晴れ時々八卦掌

今日は蓋掌でした。練習に際して、李先生より、どうして先に探掌や穿掌の練習をして、別の掌法や套路をしないのか、また対練をしないのか、というお話がありました。

それは掌法の練習という点では、あらゆる掌法の基礎となる八大母掌をきちんと身につけるためには、個々の動作の水準を高める必要があるので、その中でも特に武術の所以たる攻撃の技を磨くことから始めるとのことでした。
またそれは対練の練習という点でも同様で、満足に探掌や穿掌が打てなくて対練しても仕方がないとのことでした。空手でいえば組手の前に正拳突きの練習しっかりしろと、まあそういうことでしょうか。
タイムスパン全然違うわけですが、ようはしっかり武闘派なわけですね。。。(^_^;)
ただおもしろいのは、にもかかわらず走圏で要求される養生的側面にどれだけ忠実に行えるかが求められてることで、なるほどここにも陰陽の転換原理が機能しているわけです。