読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

本末終始で大切なこと

もちろんそれは本であり始であるわけで、それは走圏においてもその通り。歩き始める前の姿勢作りで、その時点で自分にできるいちばん理想的な姿勢を作って、それから歩き始めるようにしなくてはいけないんですね。
もちろん歩き始めるや崩れていく訳ですが、崩れるからといって崩れないような姿勢で始めては正しい姿勢を知らないまま歩いていることになりますから、どれだけ歩いて身体が落ちて充実してきたとしても姿勢を正しく修正しようがない訳です。最初にきちんと作って、それから崩れるのを適宜修正しながら歩くというのが、正しい走圏の方法ではないかと思います。
李先生が最初の姿勢をきちんとやるように言われているのは、自分の中に基準を作って自分との対話の基礎とせよ、ということではないかと。