読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

部活054:馬貴派単換掌扣歩変化9-10

今日は今期の単換掌変化の最後、摔驢と摘瓜を練習しました。最初のは、言うこときかないロバをがしっと押し留めめてよいしょと転がす動作。狼を相手するように一気にとどめを刺すのではなく、どっしりといなす感じ。その次のは、スイカをつかんでぐりっとねじって収穫するという動作。マンガに出てくる相手の頭をつかんでぐきっと上下を逆に回すやつです(^_^;) 後ろに回り込んでつかむ動作なので、首の筋をちぎりとるんでもよいみたい。どっちにしてもそんなんできませんというような技ですね。

今日の二つもやっぱりどちらも葉底蔵花を安定して回れてこそとの由。葉底蔵花の動作が自然にできればそれだけうまくできるようになるそうです。
こうした扣歩の応用たくさん教えたけど、それは基礎の不足を実感するためで、日々の練習では走圏と単換掌を2:1ぐらいの割合で練習すればよいそうです。実際、最後にこんなこともできるよと、これまで習った応用変化を組み合わせた動作を見せていただきました。結局、単換掌がんばりましょう、そしてその基礎の走圏がんばりましょうということがよく分かりました。