読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

足を開いたり閉じたり

前まではともかく膝がくっつくくらい閉めてたのですが、そのままでは身体が左右にぶれてしまうという問題があるわけです。理想としては、股寄りの部分は閉めつつ、膝寄りの部分はやや開く方がよいと思うのですが、大腿骨が曲がったりはしないので、そのように何かしら工夫しないといけないことになります。
膝寄りの部分をやや開くというのは、小腿をまっすぐ立てるということになります。これは正しい動作でしょう。しかしそうすると股が開きかける。タオルを夾んでも落ちないというのが理想であるのなら、これはちとまずい。
ではどうするか。押してもダメなら引いてみるということで、股寄りの部分は前後にしめてみるという試みに着手。つまり左右にはやや開き、前後にはやや閉じる、これなら矛盾しません。
ん、てことは、結局ようするにしっかり座るっちゅーことですな。またしても答えは目の前に。あまり難しく考えるのはやはりよろしくないのかも。