nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

アイ・ウェイウェイを理解した日

先日、六本木ヒルズの展望台に行ってきました。ここの見晴らしは好きだし、美術館とセットになっててデートには最適です。
とはいえ現代美術専門なのが僕にはちょっと。自意識過剰でつまんないのが多くて嫌いなんですね。デートで流すぐらいの価値は認めてるぐらい。
広告とかファッションとかそのへんの展示の方が断然おもしろいです。ルイ・ヴィトン展とかはおもしろかったもん。
で、今回ちょうどやっていてたのはアイ・ウェイウェイ展。これがまた冒瀆的なことを平気でやっててつまんなさを通り越して怒りがわいてきました。清代の寺院を取り壊した柱を使って中国地図を作るとか、古代の陶器にペンキを塗りたくるとか、漢代の陶器を落とすところを写真にとって作品を称するとか、そんなことをしといて、よくも平気で伝統的な手仕事を大切にしてるとか言えるものです。全部本物を使ってるところが歴史や伝統を大切にしないという伝統に嵌ってるダメぶりでもう嫌い。いやそりゃあ中国には古いものなんて余るほどあるんでしょうけどね。これに理屈をつけて評価しようってのが理解できんなあと思っていたら、なんとまあ艾青の息子でした。なんだよ自分こそ権威じゃん。すごく中国的なオチがついてたいへん楽しめましたとさ。どっとはらい