読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

円の大きさは身法で決まる

走圏や掌法において足の向きは身法で決まることを書きましたが、その話をバッキーズでしていたとき、夏目さんから走圏の円の大きさについて、同じような考え方で最近歩いていると伺いました。前は地面に線を引いたりあらかじめ円を設定して走圏していたけど、最近は走圏の結果の足跡の軌跡が円をきちんと描けているかどうか事後的に判断することで自分の出来を確認するようになったそうです。ようすれば、走圏同じ大きさの円を歩く練習をすると考えるのではなく、大きさが安定するように歩く練習をするのではなくてはいけないということでしょうか。つまり、身法のねじりが常に安定することで同じ角度で足が前に出た結果同じ円を描くようになり、そのように身法を安定させることを通じてさらには大きな円や小さな円も描けるようにに歩いていくというわけです。