nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

左足が弱いだけ

歩法のときに、足が前に出るのと腰が回るのをいっしょにしちゃってる悪い癖について、腰を回すということを分かってないのではないか、という私見を述べました*1
その後の李先生の歩法に関する解説とも、問題点のありかについては一致したのですが、その原因についてはどうも違っていたようです。李先生によれば、それは左足が弱くて身体を支えられないため、ぐりんと擺歩しちゃうのだということでした。
確かに僕も注意していてもそうなりかけるときがあるので、なるほどそもそも身体が弱いというのは根本的な問題の指摘です。
ただ一方で、李先生にしてみれば、自分の言ってないようなこと、つまりわざわざ内側を擺歩して身体を回すようなことを、意識してやる人がいるなんて想像してないのかもしれません。僕の方が人が悪い見方をしているわけで。あるいはそういう人間は自分で気づくしかないので、素直にやっていてもうまくできない人のために今回のような教え方をされているのかもしれません。
いずれにしても今回の歩法の指導はたいへん重要なものだと思います。掌法練習するとき方向に迷うのはたいてい歩法が不安定だからです。

*1:http://d.hatena.ne.jp/nomurahideto/20100714/p1