読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

88式左右始まる

今月は熊形カムバック月間と思ってたら、88式も次の段階に進みました(゜_゜)
まず熊の走圏ですが、肩腰足を熊のようにせよとの由。熊は手の助けなしにやらんといかんので、やはりいちばん難しい。
翻身掌は前に習ったものとほとんど変わってませんでした。つまり相変わらず難しかった。でも、前より腰の感覚はありました。
馬貴派では最初に練るのが熊なら、最後も熊だそうです。実際、最終的に翻身の単操は走圏がわ……ということでしょうか。ですよねえ。

一方、88式は左右をセットでやる本来の練習に移行しました。動作そのものに変化がないとはいえ、左右逆になるだけで、ぼろぼろでした。修練としてはもちろん集団表演の場合に鍵になるそうです。馬貴派は数少ない人間にしか伝承されてきませんでしたから、集団での表演が実際に行われたことはなかったそうです。つまり、時を越えて現代の日本で88式はようやく本来の面目が明らかになるというわけです。。。僕らがしっかりできれば(^_^;)