nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

湿気払いに対練を

今日は体験教室だったのですが、参加者にまったくの初参加の人が一人もいなかったため、急遽、新しい練習方法を教えますと李先生。
。゚+。゚☆サプライズキタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚
何と対練の練習から教室は始まりました。湿気が強かったというのが大きな理由だそうで、こんな気候だと、練習しないでごろごろしたくなって当たり前、そんなときは一人ぼっちじゃなくて、誰かとわいわい対練をすることで、気血が充実、湿気を排出して、練習できる
身体になるとのことでした。
実際30分しないうちに、汗がだらだら。そして、本番の走圏や単換掌の練習に進んでいきました。
対練は龍形走圏と迎面吸化掌を。あいかわらず僕はがちがちで散々でしたが、しかし今回初めて走圏の方はどう練習したらいいか、少し展望が開けました。これまではどうにもこうにもだったので。吸化掌の方は、ちょっとまだ思案中です。こうじゃないかというポイントはあるのですが、実際に他人と組んでみないと確認できない感じ。まだ理解できてないってことですな。
李先生が言われる、走圏の要求と同じように、しかも遊んでいるかのように楽しくやって、ずっと続けられるように行うためには、こうするのがよいと思う方法なんですが、なにぶんそのへんの勘所を共有する相手とでないと、やりたい方法での練習はできそうにありません。バッキーズのときに、僕の話が伝わる人と試してみます。