nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

光明皇后は縦太横細

f:id:nomurahideto:20071117222100j:image:left
 書の会に行ってきました。今日のお手本は「動きのある楷書」ということで、光明皇后の弔いのラブレターから。「之意宜以」が僕です。4字なら半切に収まるぞ。
 書く線の再現ではなく、墨がのってない空白の再現で、図と地を逆転させるところが初心者から一歩進むときの重要なポイントなのだそうです。水墨画みたいなのの余白の美って何となく感じ取れはするわけですが、そうか字を書くときもそうなのかと目から鱗です。とはいえそこまで考えて書けるようになるのはまだまだ先で。
 あと筆に墨を含ませるとき、根元まで吸わせた後に、穂先から半分までは余分なのを落として、スポイトのように墨を絞り出しながら書くと何文字も書ける、というのは、筆と紙の距離をきちんと保てず大苦戦です。でも2字書けるようになったのは進歩かな。