nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

鞭杆がやってくる、北京の方からやってくる。

といっても、来年の講習会ぐらいかららしいです。武器講習については、最初この夏にでも八卦掌を代表する武器の一つで特徴的な鉞をという話だったのですが、その後、鉞をやるなら先に単勾式を練習しなきゃ、しかしそのためにはまず龍形八掌を全部やって掌法のレベルを一段階上げた方がいいだろうし、そうなると。。。といった感じで、やっぱりまだ早いということになって、来年以降に持ち越しとなったんですよね。

そしたら、いつのまにかどうも鞭杆をやる雰囲気になっているようです。鞭杆自体は八卦掌にはないのですが、劉万川先生が日常持ち歩いていたのだとか。基礎的な打ち方が十三あってそれを教えようとの由。日本だったら鞭杆は持ち歩けるから実践的だぞ〜だそうです。いや、まあ、確かに剣や刀に比べればそうですが(^_^;)
ただ鞭杆は長さから八卦刀の練習にも使えるそうで、それは確かに便利かもしれません。八卦刀、欲しいが入手が困難なので。鞭杆は木の棒があれば自作が可能で、その方法は内家拳研究会で紹介されています*1。ありがたや。

*1:http://www.naikaken.com/info/info-y-bengan.htm