nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

理想型は赤子

年末年始は弟夫婦が子供を連れて帰ってきてて、長男の2歳の子と遊んでました。で、小さい子って、やっぱり走圏の要求満たしてるなあと感心。

ぐだーんとよっかかってくるとき、手や足からじゃなくて身体からくるでしょ。くるんくるん回るとき、中正が取れてるでしょ。あとやっぱり含胸亀背下端腰なんですなあ。
もちろん走圏の価値はそうした自然の型を意識的に再演することで身体を錬成していくことにあるわけで、無意識にやるのとでは効果が違うでしょう。でも、やはりロールモデルとして本当に幼子を設定できるのはおもしろいです。
写真は年末の銀座で見かけた走圏熊です。
f:id:nomurahideto:20081229161412j:image