nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

燕は去り鷹は進む

単勾八法の二式と三式の違いについて、一つには目線の違いがあるだろうと考えていました。燕は飛んでく方を、鷹は敵の方を見ると。ただちょっと自信がなかったので、もう一度確認したいなあと思っていたところ、講習会最終日にさいわいもう一度教えていただきました。答えは半分正解といったところでしょうか。目線は動作に伴うわけで、要点は敵に向かうか逃げるかの違いでありました。練習の方向性が見えてきました(^o^)