nomurahideto's blog

http://researchmap.jp/nomurahideto/

やや擺歩順勢掌

今日新しいの3つも習いました。ある意味まったく初めてなのが、やや擺歩という動作。しばらくやってみて分かったけど、走圏きちんと捻れてないと崩れやすいし、方向見失いやすい。
李先生のお手本を食い入るように見つめ、自分では速度をあれこれ変えたりして、ようやく方向性見えたけど、雨なので復習どうしましょ。
順勢掌については最初の回転がやはり難しい。つまりいちばん肝心なところができてません。また下勢でも両腕を広げるようにと改めて指導がありました。先生は意識しないといつまでたってもできるようにならないと言われていましたが、もちろんただ広げるのではなく背中で伸ばさなくてはならないわけで、そもそもが身体ができてこないと難しい。しかし要点は獅形掌と同じわけで、やはり走圏を通じて後背を鍛えつつ動作につなげていくという地道な練習あるのみでしょうか。
あと予想通り下勢の入りが新バージョンになってました。今後は基本これで行くわけですな。

追記(7/15):その後、最初のやや擺歩はなかったことになり、ただ前に出すだけに。李先生に確認したら円周上で動作するならまっすぐ出した方がよいとの由。